AFFINGER5からSWELLへテーマ移行前に知るべきこと【メタディスクリプション・301・もしもリンク】

AFFINGERからSWELLへのテーマ移行前に知っておきたいこと(メタディスクリプション・301・もしものかんたんリンク)
悩む人

AFFINGER5からSWELLへの移行は、サポートプラグインがあれば簡単と聞いたけど本当?移行して本当に後悔しない?移行に失敗しちゃって、しばらく復旧作業とか避けたいんですけど。

…という方向けの記事です。

ぼく自身もAFFINGER5からSWELL移行しました。

カンガルーパパ

移行そのものはサポートプラグインもあり、とてもスムーズでしたよ!

でも、最初から次の3点を知っていれば、もっと安心できただろうし、心の準備もできたはず笑

AFFINGER5からSWELL移行前に知っておきたい
  • メタディスクリプションが見れなくなる
  • 301リダイレクト設定が見れなくなる
  • もしもアフィリエイトのかんたんリンクが消えることがある?

というわけで、この記事では以下を取り上げます。

本記事の内容
  • AFFINGER5からSWELLに移行した理由
  • AFFINGER5からSWELLへの移行手順
  • AFFINGER5からSWELLに移行前に知っておきたい注意点
  • SWELLに変えてから気づいた「SWELL」の良さ

これからAFFINGER→SWELLへ移行をお考えの方は知って損しないので、お気軽にお読みくださいませ♪

目次

AFFINGER5からSWELLに移行した理由

僕の場合は次の3点です。

AFFINGER5からSWELLへの移行理由
  • 単純なブロックエディターへの興味
  • テーマが軽く、表示スピードが早そう
  • ウェブデザイン素人も自由自在に扱えそう

この記事をご覧になっているということはAFFINGER5はご存知でしょう。

SWELLについても基礎知識はお持ちかもしれませんね。

単純なブロックエディターへの興味

ぼくが「SWELLを使ってみようかな」と思った最初のきっかけはこの動画です。

クラシックエディターという「ザ・ブログの編集画面」がもうすぐサポート切れになる話は聞いたことがありました。

Classic Editor は公式な WordPress プラグインであり、少なくとも2022年まで、または必要なくなるまでの間、完全にサポート・保守されます。

Classic Editor | ja.wordpress.org

ただ、よく聞くブロックエディターについては何も知らず「なんとなく使いづらそう」な印象があるだけ。

そこに、↑の動画ですよ。

ブロックエディターを用いての記事執筆シーンを見たのは初めてで。

軽快なBGMに合わせて、ボタン1つでサクサクと記事装飾をする様子に衝撃を受けました。

カンガルーパパ

なにこれ、めちゃ使いやすそうやん!

テーマが軽く、表示スピードが早そう

必要なプラグインの数にも衝撃を受けました。

SWELL開発者の了さんのこちらの記事ですね。

カンガルーパパ

え、あのプラグインも、あのプラグインも不要なの?

ミニマリスト志向の自分にはこれが刺さった。

「プラグインが少なくなればサイトも軽くなるだろうし、表示速度ももっと早くなるんじゃないの?」

そんな期待もありました。

ウェブデザイン素人の自分も自由自在に扱えそう

自分が参考にさせていただいているブロガーの数名がSWELLを使っていることも背中を押しました。

「こうやってサイトをカスタマイズしたぜ」

「SWELLはどんどん進化しているテーマ。これからも期待大!」

AFFINGER5にして1年以上経ちますが、別に不満はなかったはずなんですが笑

自分でも驚くほど、SWELLに変えてみたくなってしまった。

カンガルーパパ

「SWELL」テーマの費用は気になるものの、「SWELLを買うか買わないか」じゃなくて「SWELLをいつ買うか」な迷い方でした

AFFINGERからSWELLへの移行手順

AFFINGER5からSWELLへの移行手順は5ステップ+αです。簡単ですよ。

何らかのWordPressテーマをインストールした経験があれば、そのイメージで進めるだけ。

  • SWELLのテーマを購入・DL
  • 「乗り換えサポート用のプラグイン」のAFFINGER5用をDL
  • 「乗り換えサポート用のプラグイン」のAFFINGER5用をインストールし有効化
  • SWELLのテーマをインストールし、子テーマを有効化
  • 記事が型崩れしていないかをチェック

ここで一息入れる☕️

上から順に説明しましょう。

STEP
SWELLを購入・DL

まず、SWELL公式サイトからSWELLを購入します。

SWELLを購入すると、メールでダウンロードリンクが届きますので、DLしましょう。

この時点で、SWELLのテーマ・SWELLの子テーマが揃います。

STEP
「乗り換えサポート用のプラグイン」のAFFINGER5用をDL

AFFINGER5からの移行は「乗換えサポートプラグイン」の利用がマストです。

ほぼ、見た目など変わらずに移行できますよ。

製品ダウンロードページ内からDLすれば、移行の準備は整いました。

STEP
「乗り換えサポート用のプラグイン」AFFINGER5用をインストールし有効化

「乗換えサポートプラグイン」をインストールして有効化しましょう。

尚、この有効化を解くタイミングは全記事のブロックエディターでのリライトが済んでから。

SWELLに移行したらプラグインを根こそぎ消したくなりますが笑、そこはぐっと我慢が良きです。

このプラグインが有効な間は若干サイトが重くなるそうですが、自身のサイトを見る限り、全然深刻じゃないです。まずはスムーズな移行を優先しましょう。

STEP
SWELLのテーマをインストール・子テーマを有効化

WordPress ー> 外観 ー> テーマ ー> 新規追加 ー> テーマのアップロードを行います。

有効化するのは「SWELLの子テーマのみ」です。

ちなみに、AFFINGER5のテーマは消さないように。

乗換えサポートプラグインが「AFFINGER5」テーマを参照しているがゆえ、乗換えが楽チンなのです。

STEP
記事が型崩れしていないかチェック

トップページ、個別記事ページともにデザインが崩れていないかをチェックします。

各種リンクも切れていないか、チェックしておきましょう。

「早くあのプラグインを無効化したい」などあると思いますが、焦らず。

まずは無事に移行できたことを確認しましょう。

ここまでくれば「お疲れ様でした!」ですね。

ぜひ、ほっと一息ついてください☕️

AFFINGER5からSWELLに移行前に知っておきたい注意点

メタディスクリプション・301リダイレクト・もしもリンク、の3点です。

何も知らずに移行した場合、「移行そのものは楽勝だったけど…んんっ??」となります笑

上から簡単に説明しますね。

メタディスクリプションは見れなくなる

注意すべきケースは、AFFINGER5を使っていた人のうち、AFFINGER内で各種SEO設定をしていた場合です。

AFFINGER5からSWELLへ移行すると、AFFINGER内のメタディスクリプションは見れなくなります。

なぜなら、SWELLのテーマ内にはSEOの設定項目はないからです。

SWELLのSEO設定はプラグイン「SEO SIMPLE PACK」で行うことが推奨されています。

重要なことは「SWELL移行後にAFFINGER5のSEO設定が生きているかどうか」で、それは生きてはいそう。

ただ、仮に生きていてもとしても「ディスクリプション何って書いてたっけ?」で内容を確認したくなることはあるはず。

じゃあ、どうするか?

力技ですが、事前に各記事のメタディスクリプションをコピーしておきましょう。

そうすれば、SEO SIMPLE PACKで上書きするときも楽チンですよ。

※「All in One SEO Pack」プラグインをお使いの方は気になさらずでOKですよ。

301リダイレクトも見れなくなる

注意すべきは、メタディスクリプション同様でAFFINGER内で各種SEO設定をしていた場合です。

AFFINGER5からSWELLへ移行すると、AFFINGER内の301リダイレクト設定は見れなくなります。

なぜなら、SWELLのテーマ内にはSEOの設定項目はないからです(2回目)

ぼくは移行作業前に、メタディスクリプション同様気になったので、

  • 移行前にリダイレクトを解除したり
  • 記事を下書きにしたり

で備えました。

もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」が消える?

注意すべきは、もしもの「かんたんリンク」を活用している方です。

詳しい原因は不明ですが、「かんたん」リンクが消える事象が数件報告されています。

結構恐ろしい話ですよね。

カンガルーパパ

ぼく自身もリンクが消えたクチです涙

移行直後は問題ないはずだったのに。

商品画像含めてクリックできたはずのものが「リンク」という単なるテキストになるという悲劇。

そして張り替えしなければいけないと気付いたときの精神的苦痛。

地獄です。。

幸い、たまたま気づいて1日足らずで主要なリンクの修正は終わりましたが、ほとほと疲れました。

ただ、原因が明確に分からない以上、起こりうる「事故」として想定しておくほうが無難。

おすすめの対応方針があります。

もしものかんたんリンクはプラグイン「ポチップ/Pochipp」で張り替える

もう、覚悟を決めましょう笑

もしものリンクは貼り変える!

なぜなら、SWELLは物販サポートプラグイン、ポチップとの相性が抜群だからです。

カンガルーパパ

ブロックエディター対応ですよ

ポチップの素晴らしい点は、もしものかんたんリンクと同じように、Amazonや楽天の商品を扱えることです。

カンガルーパパ

サクサク設定できますよ!

SWELLに変えて気づいた「SWELL」の良さ

WordPressのテーマ移行って、基本「ダルいし、面倒」ですよね。

でも、SWELLはそれを取り返すくらい良いですよ!

実際に移行して気付いたSWELLの良さは以下です。

SWELL移行後に気付いた良さ
  • 記事を書くのが楽しい
  • テーマ「SWELL」の更新が活発
  • ポチップが気持ちよい

少しずつ補足します。

  • 記事を書くのが楽しい
カンガルーパパ

もうクラシックエディターには戻れません……

今思えば、あのプレビュー画面と行ったり来たりの時間は何だったのか。

ブロックエディターにした最初の数分だけ「どうやって記事を書くんだ?」と立ちすくみましたが、直感的な操作で書けると分かればこっちのもの。

他のSWELLの記事を使ったブログを見ては

  • こういうブロックの使い方があるんだー
  • こんなこともできるんか!

と新しい気づきも多いですよ。

楽しく書けて効率的なブロックエディター、マジで最高です。

  • サイトのスピードもUP!

これは数字をご覧いただきましょう。

▼移行前

移行前のページスピード(モバイル)
移行前のページスピード(モバイル)
移行前のページスピード(PC)
移行前のページスピード(PC)

▼移行後

移行前のページスピード(モバイル)
移行前のページスピード(モバイル)
移行前のページスピード(PC)
移行前のページスピード(PC)
  • テーマ「SWELL」の更新が活発

テーマの更新も活発です。

開発者の了さんのTwitterを覗くと、その更新内容が先行して伝わってきてワクワクしますよ^^

  • ポチップが気持ちよい

商品紹介ツール「ポチップ」も使っていて楽しいです。

今まで各種アフィリエイトサイトからリンクを作成してペタペタしていたのは何だったんだろうなって思うレベル。

もっと早めにSWELLに移行すべきだった笑

まとめ|SWELLでより快適なブログライフを送ろう

この記事は以下について書きました。

AFFINGER5からSWELLへの移行は、サポートプラグインがあれば簡単と聞いたけど本当?移行して本当に後悔しない?移行に失敗しちゃって、しばらく復旧作業とか避けたいんですけど。

結論、SWELLにしてぼくは正解

スピードも速くなったし、ブログを書くのも快適になったし!

ほんだらのー!

SNSでシェアお願いします
目次
閉じる