【感想】SWELLは何がいいの?使用後2週間で感じたメリットとデメリット

WordPressテーマ「SWELL」は何がいいの?
悩む人

SWELLって最近よく聞くけど、本当にいいの?何がいいの?

…という方向けの記事です。

ぼくはGoogleコアアプデ吹き荒れる21年7月上旬にWordPressテーマをAFFINGER5からSWELLに変更しました。

そして2週間が経過。

カンガルーパパ

SWELLに移行した感想は、大満足の一言!SWELLの「圧倒的な使い心地」は本当だった^^

もっと早めに移行しておけばよかった」と後悔するレベルです。

  • ぼくの体験した、SWELLの快適さや使用感を声を大にして伝えたい。
  • いろいろいじった2週間だからこそ見えたメリット・デメリットを伝えたい。

だけど、どうすればうまく伝わるか……

そこで、良い点・悪い点を思いつくまま会話調で記載してみることにしました。

SWELLを購入するかどうかで迷っている人の参考になりますように♪

目次

SWELLは何がいいの?

ずばり、ブロックエディター完全対応が良いです。

ガチで、ブログライフが一変しますよ。

悩む人

ブロックエディターって、よく聞くけどつまり何なの?普通のブログと何がどう違うの?

普通はテキストを装飾してデザインを施しますよね。

普通のブログ(クラシックエディター)

STEP
テキストを書く

ブロックエディター完全対応が良いです。

STEP
テキストをタグやショートコードで囲む

[sample]

ブロックエディター完全対応が良いです。

[sample]

STEP
プレビューで見た目チェック

あ、ちゃんと仕上がっているな

ブロックエディター完全対応が良いです。

STEP
プレビューからエディターページへ戻る

それに対して、ブロックエディターは「予めデザインされたブロック」にテキストを添えるイメージです。

SWELLの場合(ブロックエディター )

STEP
ブロックを置く

てすとてすと

STEP
テキストを入れる

※STEP1と2が逆転してもOK

ブロックエディター完全対応が良いです。

見た目チェックも不要で楽チン

STEP
完了済!

というのを踏まえて以下の動画を見ると理解が深まるはず。

WordPressテーマ『SWELL』でブロックエディターを使う様子

ブロックエディターの何がいいの?

悩む人

で、ブロックエディターの何がいいの?

ブロックエディターの良い点

ブロックを選ぶだけ!

色の変更も選ぶだけ!

プレビューの必要なし!

楽チン!

何が良いかといえば、ブログを書くスピードが上がるんです。

想像しやすい時短ポイントは「プレビューが不要」な点ですね。

今までタグやショートコードを埋め込んではプレビューを見ていた時間は壮大な無駄だと気付きました!

慣れるまで大変なんじゃないの?

悩む人

ブロックエディター使ったことない…、慣れるまで面倒そう。

気持ちは分かります。

ぼくもブロックエディターは初めてでしたからね。

カンガルーパパ

SWELLを有効化して初めて投稿ページを見たときの「……どうやって記事を書けばいいんだ、、」と立ちすくんだ衝撃は忘れられません笑

ただ、慣れは怖いものでして、使い始めのiPhoneと同じように直感的にサクサク使えるようになってしまいます。

装飾済ブロックとテキストを組み合わせるだけと気付いてしまえば、余裕です。

こんな感じで、

ブロックエディターからクラシックエディターに……
戻りたい
もう戻れない

あっという間にブロックエディターに魅せられますよ笑

欲しいデザインのブロックが全部は揃ってるの?

悩む人

自分が欲しいブロックが揃っているとは限らないでしょ?そしたら自分でブロック作らなきゃいけないし、大変じゃないの?

これはそのとおり。

SWELLも別にあらゆる装飾に対応しているわけではないんですよね。

ただ、ブロックを組み合わせることで、あらゆる装飾を作ることは可能ですよ。

新しいブロックもどんどん加わっていますよ!

  • グラフなんかも最近加わりました
  • これも色や数値を自由に変更できますよ
グラフの例

ブロックを使いこなせるの?

悩む人

確かにブロックの種類は豊富そうだけど、、使いこなせるの?

基本的にはブログですし、記事執筆のベースはテキストです。

ブロックも全てを使いこなす必要はありませんよ。

ただ、、、分かりやすく伝えたい・届けたいとき、ありますよね?

カンガルーパパ

SWELLのブロックエディターがあれば、自分のコンテンツの魅力を最大限引き出したうえで読者に届けられますよ!

SWELLのブロックエディターのデメリットは何なの?

悩む人

なんとなくSWELLのブロックエディターがすごいのはわかったけど、デメリットは?

もちろんデメリットもあります。

ブロック装飾に夢中になりすぎてしまう

まず、ブロガー泣かせの、どでかい強烈なデメリットから。

ブロック装飾に夢中になりすぎて、ブログ記事執筆がおろそかになる。

カスタマイズ性が高すぎて、かつ、優しすぎるがゆえ、凝っちゃうんですよね。。

iPhoneのアプリ一覧を、無駄に並び替えたりカテゴリ分けしたりすると似ています。

ブロックの特徴からブログテーマがSWELLとバレる、他人と被る

続いてもう一つはよくある話です。

他の人とデザインが被る。

WordPressでSWELLのテーマを使う人が増えれば増えるほど、似たデザインが増えます。

まぁ、これはどのテーマでも起こりうる話ですけど、、

SWELLの場合は人気沸騰中なので、これからさらに顕著になるでしょう。

カンガルーパパ

どう個性を出していくか、ここからが腕の見せどころですよね^^

どうしてSWELLは人気があるの?

悩む人

そういえば、最近よく「SWELLSWELLSwe……」って聞く気がするけど、どうしてなの?

最近SWELLが人気の理由

  • クラシックエディターのWordPressのサポート期限が迫る
  • SWELLへのテーマ移行をサポートするプラグインの登場
  • 有名なブロガーが使いはじめた

一番直接的な理由は、「クラシックエディターのWordPressのサポート期限が迫」っていることです。

わざわざ「使用期限があるもの」は選ばないし、選びたくないですよね。

Classic Editor は公式な WordPress プラグインであり、少なくとも2022年まで、または必要なくなるまでの間、完全にサポート・保守されます。

Classic Editor | ja.wordpress.org

SWELLには乗り換えサポートプラグインもあり、新ブログスタイルである「ブロックエディター」を推してます!

移行時のデザイン崩れを減らせる!

SWELLって、なんでサポートが手厚いの?

悩む人

乗り換えサポートプラグインって初めて聞いた。SWELLはなんでそこまでするの?そこまでできるの?

シンプルに、SWELL開発者の熱量が高いから、です。

SWELL開発者の熱量って高いの?

悩む人

熱量高いって…どれほど?笑

これは回答が難しい笑

めちゃくちゃ高い気がします笑(軽w)

だって、「SWELL」がどんどん更新されていく。

SWELLはどんな人が作ってるの?

SWELLの開発者は了さんです。

Twitterの経歴を拝見するに、「WordPressデベロッパー」、つまりエンジニアでいらっしゃいます。

カンガルーパパ

ものすごい勢いで新しいツールや機能が実装されているのは、エンジニアでいらっしゃるからかもです。

SWELL開発者1人で大丈夫なの?

悩む人

熱量が高いのは分かったけど、実質個人だよね?何かあったら……

気になるのは分かりますし、ぼくも気になります。

SWELL開発者の了さんの子育てツイートを拝見しては、気にしています笑

でも大丈夫、と信じる理由。それは、

SWELL版「3種の神器」に見るPJT体制

WordPressテーマ、SWELLには「SWELL版:3種の神器」と呼べるプラグインがあります。

「SWELL版:3種の神器」プラグイン

・SEO対策「SEO Simple Pack

・ブロック拡張「Useful Blocks

・物販サポート「Pochipp

神プラグイン!

※「SWELL版:3種の神器」はぼくが勝手に呼んでます汗

・SEO対策プラグイン「SEO Simple Pack」は、SWELL開発者の了さんが作られていますが、他のプラグインは了さんとタッグを組んだ方と共同して作られていますよ。

これらは、何もSWELL開発者の了さんが1人で作られているわけではないんです。

伝えたいことは「SWELLの開発者は1人だけ」じゃないよ、です。

SWELL専用のフォーラムでのサポートあり

▼SWELLのフォーラムの内容

  • SWELLに関する質問
  • 不具合報告
  • 要望

普通、WordPressのブログ用テーマを買ってから出てくる不明点は、Google先生に聞きますよね?

SWELLの場合は、SWELLユーザーとSWELL開発者たちの意見交換の場があり、サポート体制につながっています。

次から次へと実装される機能のヒントはこのフォーラムにありそうですよね。

カンガルーパパ

ユーザとして、『SWELL』というサービスの進化の過程をリアルタイムで見れますよ。

サイトのスピードは速くなるの?

悩む人

SWELLについて調べると、サイトのスピードが早いとかってのもよく見るんだけど、本当?

もちろん、ブログにもよるんでしょうが、ネット上の口コミを見る限り本当ですし、ぼくのサイトを見る限りも本当です。

カンガルーパパ

速さの秘訣は、了さんが「SWELL」テーマ開発と「SWELL」3種の神器の開発に関わっていること、です

例えば、SEO対策プラグイン「SEO Simple Pack」も開発者は了さんです。

全てが「SWELL」に最適になるように作られているんですね。

結果、何が起きるのか。

必要となるプラグインが少なくて済むんです。

結果、サイトが軽くなる。SEOもSWELLのテーマ仕様に最適になる。

だからこそ、サイトのスピードが速くなりますよ。

当サイトの場合

これは数字をご覧いただきましょう。

▼移行前

移行前のページスピード(モバイル)
移行前のページスピード(モバイル)
移行前のページスピード(PC)
移行前のページスピード(PC)

▼移行後

移行前のページスピード(モバイル)
移行前のページスピード(モバイル)
移行前のページスピード(PC)
移行前のページスピード(PC)

SEOって強いの?大丈夫なの?

SEO Simple PackがSWELLに最適かしてるっていうけど、本当に大丈夫なの?

こちらもブログにもよるんでしょうが、ネット上の口コミを見る限り本当ですし、ぼくのサイトを見る限りも本当です。

よく言われる話ですが、WordPressテーマのSEO対策よりもコンテンツの中身が大切です。

カンガルーパパ

コンテンツを届ける上で、魅力を引き出すブロックエディターがSWELLにはありますよ。

SWELLってコスパはいいの?高くないの?

悩む人

そうか、SWELLの特徴はだいたい分かった。ちなみに、いくらだっけ?

WordPressテーマ『SWELL』の料金は、税込で17,600円です。

決して安くはないですよね。

ただ、ブロックエディターを使うことで、ブログ執筆の時短ができると考えたら、案外リーズナブルとも。

1年間使うとすると、1ヶ月あたり1,500円弱です。

カンガルーパパ

月1回、豪華なランチを食べるくらいの金額感ですね。

WordPressのクラシックエディターのサポート期限が近づいていることを考えても、ブロックエディターが時代の流れです。

どうせ変わる必要があるのなら、早めに変えたほうが良きですよ^^

まとめ|SWELLで楽しいブログライフを劇的に変えよう

この記事は以下について書きました。

SWELLって最近よく聞くけど、本当にいいの?何がいいの?

WordPressテーマをSWELLにするかどうかの検討にお役立ていただければ嬉しいです。

ほんだらの!

SNSでシェアお願いします
目次
閉じる