童話『ウサギとカメ』あらすじは続きがあった【衝撃ラスト編と道徳美談編】

ウサギとカメの写真
童話「ウサギとカメ」には続きがあるって聞いたけど、そうなの?

童話「ウサギとカメ」には続きがあるって聞いたけど、そうなの?

 

…という方向けの記事です。

✔︎ 本記事の内容

  • ウサギとカメ:衝撃的なラスト編
  • ウサギとカメ:道徳的な美談編

 

『ウサギとカメ』の続きは、ぼくも知人に聞いたのですが、初耳でした。

そして、ネットで調べてさらにびっくり。

そこには知人から聞いた話とは別の話が載ってました 😯

1つ1つ見ていくので、肩の力を抜いて楽しんでいってもらえたら嬉しいです 😀

 

目次

【童話】ウサギとカメ|基本のあらすじ ※大前提

 

おさらいです。

あなたがご存知の童話「ウサギとカメ」ってこんな話ですよね。

  • ウサギとカメがレースして、
  • ウサギが途中でお昼寝してたら
  • カメが追い抜いて1位でゴールする

 

このストーリーとともに紹介される教訓は、以下3つですよね。

  • 「勝負はやってみなきゃ分からない」
  • 「あきらめずに取り組めば結果はついてくる」
  • 「勝負は手抜きしちゃいけない!」

 

子どものときも大人のときも、何かにつけて引用される童話の1つです。

さて、この話にどんな続きがあるのか。

衝撃的なラスト編・道徳的な美談編、それぞれご紹介します。

 

【童話】ウサギとカメ|衝撃的なラスト編

引用元はこちらのロケットニュース24の記事です。

インターネットで見つけた内容ですので真偽のほどは…教えてください笑

 

「ウサギとカメ」の続き/ ウサギ編(衝撃的なラスト編)

結論、ウサギが英雄になっています。

かけっこでカメに負けたウサギ(以下、負けウサギ)は仲間のウサギに馬鹿にされ、恥さらしとしてウサギの村を追い出される。
しかしオオカミがウサギを狙っている事を知った負けウサギは、オオカミを騙して岸壁に誘い出す事に成功。
負けウサギはオオカミに飛び蹴りを食らわせ、崖から突き落としてオオカミを殺害。
ウサギの村は負けウサギを温かく迎え入れ、英雄となった。

ロケットニュース24の記事 より引用

 

「ウサギとカメ」の続き/ カメ編(衝撃的なラスト編)

一方、カメが悲惨なことに。

ウサギとの勝負に勝利したカメは、「なんでもやればできるんだ!」という気持ちに目覚め、あらゆることに挑戦しようとする。
ある日カメはワシに頼んで、どんどん空高く飛んでくれとお願いをしてきた。カメは、頑張れば空を飛べると思ったようである。
言われたとおりワシはカメをつかんで高い場所まで飛んでいき、そこからカメを落とした。
カメは空を飛べると確信していたが、飛べるはずもなく地面に激突し、砕け散ってしまったのだ。
それ以来、カメを見たものはいないという。

ロケットニュース24の記事 より引用

 

【童話】ウサギとカメ|道徳的な美談編

改めて、前提としての基本のあらすじです。

  • ウサギとカメがレースして、
  • ウサギが途中でお昼寝してたら
  • カメが追い抜いて1位でゴールする

 

ここから、物語は第2章とも言えるストーリーへ。

 

「ウサギとカメ」の続き/ 道徳的な美談編(第2章)

ずばり、内容はこちらです。

  • ウサギがもう一度レースをしようと言う、カメも是非と応じる
  • 今度は普通にウサギが勝つ
  • 最後に参加者同士で写真撮影をするときに、勝ったウサギの横でカメが笑った
  • ウサギはカメに聞いた、「なぜ負けたのに笑っているの?」
  • カメは答えた、「自分のタイムが、最初のレースよりも上がったからだよ。」

 

このストーリーから学べる教訓は、「敵は相手ではない、自分なのだ」、「負けにも学ぶものがある」といったところ。

ウサギとカメのくせに深いですよね笑

数十センチしか顔面上がらないカメのくせに、「めっちゃ視点高いな」と思いました。

そして、なんと物語はまだ続きます。

 

「ウサギとカメ」の続き/ 道徳的な美談編(第3章)

  • 悔しいウサギはカメに持ちかけた、「もう一度レースをしよう」
  • カメは条件付きで応じた
  • 「いいよ、だけど、次はコースを工夫したい。公平性を期すために、陸だけじゃなくて、海も入れようではないか。」
  • 勝負の結果、最後は、カメが勝利した
  • めでたしめでたし

 

このストーリーから学べる教訓は、「勝負の際は自分の土俵に持ち込め」。

「相手と同じ条件で勝負して初めて優劣がつく」といったところですね。

まさか「ウサギとカメ」にここまで続きがあったとは・・・

ところで、ウサギって泳げないのでしょうか?

 

まとめ|童話『ウサギとカメ』の続きは深い。

この記事は、誰もが知っているであろう童話『ウサギとカメ』のあらすじの続きについて書きました。

童話「ウサギとカメ」には続きがあるって聞いたけど、そうなの?

この記事に書いた「衝撃ラスト編」「道徳美談編」の両方を知る人は多くないはずです。

子供に話したらどんな反応をすることやら…

もし「話したよー」という方いらっしゃったら、どんな反応を見せたのかまた教えてください笑

ほんだらのー!

 

 

SNSでシェアお願いします
目次
閉じる