子育てアイテム

【アウトドアプロダクツ】通園・遠足用の子供向けリュック選びのヒント【サイズ表付、幼児・小学生向け】

2021年5月3日

子供にアウトドアプロダクツ(outdoor products)のリュックを買ってあげたい。子供ウケしそうな色がたくさんあるのは分かるんだけど、もはやサイズや容量の選択肢が多すぎてカオス。
我が家が買うべきリュックサイズはどれでしょうか?

子供にアウトドアプロダクツ(outdoor products)のリュックを買ってあげたい。子供ウケしそうな色がたくさんあるのは分かるんだけど、もはやサイズや容量の選択肢が多すぎてカオス。
我が家が買うべきリュックサイズはどれでしょうか?

 

…という方向けの記事です。

アウトドアプロダクツ(outdoor products)のリュックはカラフルで子供に持たせたいですよね。

メーカー側もそれが分かってか、キッズリュックをたくさん展開してくれている…ものの、 Amazonや楽天で検索すると、

もはや検索結果が多すぎて、よく分からない。形もいろいろ、サイズもいろいろ、でもってネットで買おうとしたら「在庫があと1品です」とかって、、もう少し落ち着いて選ばせて😱

そんな経緯でこのページをご覧いただいているのかもしれません。

ぼく自身も困ったので、こう考えました。

自分でアウトドアプロダクツ(outdoor products)のキッズリュックについて、サイズや選ぶうえでのポイントをまとめてみよう。

早速、その一覧をご覧いただきましょう😌

【アウトドアプロダクツ】通園・遠足用の子供向けリュック選びのヒント

今回は幼児・小学生がメインの対象です。

アウトドアプロダクツ(outdoor products)のリュックを、全部で11種類取り上げますよ。

ぼくの独断と偏見と調査でまとめた、このサイトでしか見れない代物ですよ😌

商品名・大きさ(容量:L)ワンポイントレビュー
キッズデイパック OUT-0300(7L)キッズ向け最小サイズ、選べる色が多くて人気
キッズ チアフルデイパック(13L)通園や遠足に使い勝手のいい13L、B5も入る
ジュニア チアフルデイパック(19L)園児から小学生低学年まで使用可能、A4サイズの書類もOK
ヘザーテクス(19L)色合いが落ち着き、ポケットの数が増え、少し大人っぽい形へ
クラシック(22L)リュック定番の型でありながら、奥行き含め収納力が魅力
ハニカムリップ ヒルサイド(24L)フロント・サイドにポケット多くに小分けしやすいデザイン
ヘザーテクスBOX(24L)ボックス型で書類や教科書の持ち運びに便利
メッシュ(25L)メッシュの特徴はありながら、収納はシンプルで大容量
ラフボックス(26L)ゴツい見た目の割に軽量、遠足や塾以外に部活などでも
ハニカムリップ 二層式(30L)下段に汚れたシートなど収納可能、宿泊にも使える大容量
ハニカムリップ 林間バッグ(51L)最大61Lまで収納可能な大容量バッグ
なるほど、容量別に並べるとすっきり見やすい。
ところで、園児や小学生には、どのくらいの容量が必要なんだろう?
そう、その辺の情報もありそうでないですよね。。

そう思ったので、子供用リュックのサイズについて、年齢・用途・容量別のガイドをまとめました💡

結論としては、園児であれば「7L」「13L」「19L」から選べばOKです。

小学生は↑の記事も参考にしていただきながら選んでいただけると良き😌

【アウトドアプロダクツ】子供が使うサイズのリュック11種類を解説

サイズ・容量(L:リットル)の小さい順に、商品を具体的な商品画像も含めてご覧いただきますね。

「こういう色か」「こういう形の違いなんだ」とヒントにしながらお選びいただけると嬉しいです😌

商品は、年度や季節毎に新作が投入され、入れ替わりがち。特に「色」はその代表例です。子供向けのリュックは全親御さんが新年度や遠足、運動会などの時期に購入に動くので、気になったアイテムは早めの注文が吉かもです😌

アウトドアプロダクツ(outdoor products)公式サイトの情報をもとにしています(2021年5月3日時点)。Amazonや楽天の掲載情報とズレることがあります。

サイズの「W23_H34_D14cm」のDは=Depthで奥行きのことです。マチとも言いますよ。

キッズデイパック OUT-0300(7L)

  • サイズ(容量:L):7L
  • サイズ(長さ):W27×H33×D13(cm)
  • 重量:290g
  • 色:15色
  • ワンポイントレビュー:キッズ向け最小サイズ、選べる色が多くて人気


キッズ チアフルデイパック(13L)

  • サイズ(容量:L):13L
  • サイズ(長さ):タテ33cmxW27cmxマチ13cm
  • 重量:260g
  • 色:28色
  • ワンポイントレビュー:通園や遠足に使い勝手のいい13L、B5も入る、色の選択肢多し



ジュニア チアフルデイパック(19L)

  • サイズ(容量:L):19L
  • サイズ(長さ):タテ41cmxヨコ29cmxマチ11cm
  • 重量:470g
  • 色:6色
  • ワンポイントレビュー:園児から小学生低学年まで見通せるサイズ、A4サイズの書類もOK


ヘザーテクス(19L)

  • サイズ(容量:L):19L
  • サイズ(長さ):タテ45cmxヨコ28cmxマチ16cm
  • 重量:570g
  • 色:3色
  • ワンポイントレビュー:色合いが落ち着き、ポケットの数が増え、少し大人っぽい形へ


クラシック(22L)

  • サイズ(容量:L):22L
  • サイズ(長さ):タテ42cmxヨコ32cmxマチ18cm
  • 重量:380g
  • 色:5色
  • ワンポイントレビュー:リュック定番の型でありながら、奥行き含め収納力が魅力


ハニカムリップ ヒルサイド(24L)

  • サイズ(容量:L):24L
  • サイズ(長さ):タテ46cmxヨコ29cmxマチ14cm
  • 重量:640g
  • 色:4色
  • ワンポイントレビュー:フロントに2つのポケット、サイドにもメッシュポケットで小分けしやすいデザイン


ヘザーテクスBOX(24L)

  • サイズ(容量:L):24L
  • サイズ(長さ):タテ44cmxヨコ26cmxマチ14cm
  • 重量:500g
  • 色:3色
  • ワンポイントレビュー:ボックス型で書類や教科書の持ち運びに便利


メッシュ(25L)

  • サイズ(容量:L):25L
  • サイズ(長さ):タテ47cmxヨコ30cmxマチ15cm
  • 重量:510g
  • 色:4色
  • ワンポイントレビュー:メッシュの特徴はありながら、収納はシンプルで大容量

「サコッシュ」という小さな小物入れも付属していますよ^^


ラフボックス(26L)

  • サイズ(容量:L):26L
  • サイズ(長さ):W30×H45×D15cm
  • 重量:460g
  • 色:6色
  • ワンポイントレビュー:ゴツい見た目の割に軽量、遠足や塾以外に部活やアウトドアなど幅広いシーンで使える


ハニカムリップ 二層式(30L)

  • サイズ(容量:L):30L
  • 色:6色
  • ワンポイントレビュー:二層式の通り、下の段には汚れたシートなど収納可能、宿泊にも使える大容量


ハニカムリップ 林間バッグ(51L)

  • サイズ(容量:L):51L
  • サイズ(長さ):横53(最大63)×縦42×奥行19cm
  • 重量:1000g
  • 色:4色
  • ワンポイントレビュー:最大61Lまで収納可能な大容量バッグ、見た目からして横綱感です笑


【アウトドアプロダクツ】通園・遠足用の子供向けリュック選びのヒント|まとめ

この記事は以下について書きました。

子供にアウトドアプロダクツ(outdoor products)のリュックを買ってあげたい。子供ウケしそうな色がたくさんあるのは分かるんだけど、もはやサイズや容量の選択肢が多すぎてカオス。
我が家が買うべきリュックサイズはどれでしょうか?

アウトドアプロダクツ(outdoor products)のリュックは、特に幼児・小学校低学年でよく見かけます。

あれだけのカラーを揃えた企業努力の賜物ですね。

改めてサイズ表を貼っておきますね。

商品名・大きさ(容量:L)ワンポイントレビュー
キッズデイパック OUT-0300(7L)キッズ向け最小サイズ、選べる色が多くて人気
キッズ チアフルデイパック(13L)通園や遠足に使い勝手のいい13L、B5も入る
ジュニア チアフルデイパック(19L)園児から小学生低学年まで使用可能、A4サイズの書類もOK
ヘザーテクス(19L)色合いが落ち着き、ポケットの数が増え、少し大人っぽい形へ
クラシック(22L)リュック定番の型でありながら、奥行き含め収納力が魅力
ハニカムリップ ヒルサイド(24L)フロント・サイドにポケット多くに小分けしやすいデザイン
ヘザーテクスBOX(24L)ボックス型で書類や教科書の持ち運びに便利
メッシュ(25L)メッシュの特徴はありながら、収納はシンプルで大容量
ラフボックス(26L)ゴツい見た目の割に軽量、遠足や塾以外に部活などでも
ハニカムリップ 二層式(30L)下段に汚れたシートなど収納可能、宿泊にも使える大容量
ハニカムリップ 林間バッグ(51L)最大61Lまで収納可能な大容量バッグ

少しでもみなさんのアウトドアプロダクツ(outdoor products)のキッズリュック選びの参考になれば嬉しいです😌

今回は以上です。

ほんだらの!

合わせて読みたい

容量やサイズについては別記事で、年齢・用途・容量別のガイドをまとめています💡

 

よく読まれている記事

1

子供と一緒に見れて、親子で楽しめる映画ってなんだろう? ディズニーやジブリは知ってるんだけど、他に「これは!」みたいなものを知りたい。 最近は動画配信サービスもたくさんあるみたいだし、どうせなら家で映 ...

2

子供の習いごとが終わるのがどんどん夜遅くなって。 お迎えから帰宅してから料理してたんじゃ、夕食も遅くなって困っちゃう。 オイシックスにミールキットがあるって聞くけど、実際どうなんだろう? いざ試そうと ...

-子育てアイテム
-, , , ,

Copyright© Seipon Blog , 2021 All Rights Reserved.