子育てアイテム

【ミレー】通園・通学・塾・遠足用の子供向けリュック選びのヒント【サイズ表付、幼児・小学生向け】

2021年5月2日

子供にミレーのリュックサックを買ってあげたい。サイズも種類もたくさんあるみたいだけど、どのリュックがいいんだろう?一覧で見れるようなものがあると助かるなぁ。

子供にミレーのリュックサックを買ってあげたい。サイズも種類もたくさんあるみたいだけど、どのリュックがいいんだろう?一覧で見れるようなものがあると助かるなぁ。

 

…という方向けの記事です。

子供にフランスのアウトドアブランド、ミレーのリュックの購入をお考えですか?

ミレーといえば、次の要素が口コミでは評判ですよね。

  • アウトドアメーカーらしく軽くて丈夫な素材感
  • 色合いがド派手じゃなくてオシャレ
  • 小型なのに収納力あり、ポケットがたくさんあり小物の収納にも便利

持っている人もめちゃくちゃ多いわけではない分、目立つし、被る心配もない。

子供にも買おうと思って、Amazonや楽天を検索したら…

サイズや容量はいろいろあるわ、大きさや形状は全然違うわ。で、結局どれを買えばいいんだ?

そんな経験があり、このページをご覧いただいているのかもしれません。

ぼく自身も困ったので、こう考えました。

自分でミレーのキッズリュックについて、サイズや選ぶ上でのポイントを一覧にしてみよう。

早速、その一覧をご覧いただきましょう😌

【ミレー】通園・通学・塾・遠足用のキッズリュック選びのヒント

今回は幼児・小学生をメインの対象としたミレーの商品を、全部で14種類を取り上げますよ。

ぼくの独断と偏見と調査でまとめた、このサイトでしか見れない代物ですよ😌

商品名・大きさ(容量:L)ワンポイントレビュー
プロムナード(12L)キッズ・レディース向け、シンプルで上品、通園や日常使いに
プラロ(14L)キッズ・レディース向け、通園や遠足にも、色の種類も多く子供ウケ◎
フラッシュ(14L)キッズ・レディース向け、プラロと同容量ながら、より子供向け
ローリー(16L)日常にもハイキングなどにも使える軽量タイプ
クンブ(16L)大きく開く開口部の機能性と軽量感、ミレーの代表的なモデルの1つ
EXP(17L)17Lと小ぶりながらも最底辺に弁当箱用のスペースもあり、収納性が高い
コパン(18L)バケツ型のように開く開口部が特徴、通学や通塾向け
マルシェ(20L)容量も大きく、派手すぎないデザインで遠足や一泊の旅行などにも◎
ランドネ(20L)マルシェと同じ容量ながら、小型ポケット1つ多。通塾や日常使い向け
アーリー(20L)登山に限らず野外活動の幅広いシーンに対応、カラー展開も人気
クーラ(20L)旅行にもアウトドアにも使えるモデル、親子両方使えるサイズ
クンブ(22L)定番の型、多収納で小型、マチ(奥行き)もあり、遠足や日常使いにも◎
キャタピー(22L)29L以下では比較的大きめ、多収納で少量でも自立する可能
EXP 20+(20−28L)収納サイズを拡張可能、アウトドアにも普段使いにも
なるほど、キッズ向けは2種類で分かりやすくていいね。
ちなみに、園児や小学生には、どのくらいの容量が必要なんだろう?
そう、その辺の情報もありそうでない。。

そう思ったので、子供用リュックのサイズについて、年齢・用途・容量別のガイドをまとめました💡

【ミレー】幼児・小学生向けサイズのリュック14種類を解説

ここからは、商品を具体的な商品画像も含めてご覧いただきますね。

サイズ・容量(L:リットル)の小さい順にご紹介します。

商品画像をご覧いただいて「こういう色か」「こういう形の違いなんだ」とヒントにしながらお選びいただけると嬉しいです

商品は、年度や季節毎に新作が投入され、入れ替わりがち。特に「色」はその代表例です。子供向けのリュックは全親御さんが新年度や遠足、運動会などの時期に購入に動くので、気になったアイテムは早めの注文が吉かもです😌

ミレーの公式サイトの情報をもとにしています(2021年5月2日時点)。Amazonや楽天の掲載情報とズレることがあります。

サイズの「W23_H34_D14cm」のDは=Depthで奥行きのことです。マチとも言いますよ。

プロムナード(12L)

  • サイズ(容量:L):12L
  • サイズ(長さ):W23_H34_D14cm
  • 重量:440g
  • 色:3色
  • ワンポイントレビュー:シンプルで上品、通園や日常使いに加え遠足にも使える


プラロ(14L)

  • サイズ(容量:L):14L
  • サイズ(長さ):W23_H36_D13cm
  • 重量:420g
  • 色:6色
  • ワンポイントレビュー:通園にも遠足にも、色の種類も多くて子供ウケ◎


フラッシュ(14L)

  • サイズ(容量:L):14L
  • サイズ(長さ):W23_H33_D22cm
  • 重量:360g
  • 色:6色
  • ワンポイントレビュー:プラロと同じ容量ながら、より軽量・より小さめ・より奥行きアリ+反射板という子供向けです。


ローリー(16L)

  • サイズ(容量:L):16L
  • サイズ(長さ):W27_H43_D15cm
  • 重量:580g
  • 色:4色
  • ワンポイントレビュー:日常にもハイキングなどにも使える軽量タイプ


クンブ(16L)

  • サイズ(容量:L):16L
  • サイズ(長さ):W27_H43_D14cm
  • 重量:580g
  • 色:3色
  • ワンポイントレビュー:大きく開く開口部の機能性と軽量感、ミレーの代表的なモデルの1つ


EXP(17L)

  • サイズ(容量:L):17L
  • サイズ(長さ):W27_H38_D16cm
  • 重量:610g
  • 色:3色
  • ワンポイントレビュー:17Lと小ぶりながらも最底辺に弁当箱用のスペースもあり、収納性が高い


コパン(18L)

  • サイズ(容量:L):18L
  • サイズ(長さ):W28_H43_D17cm
  • 重量:600g
  • 色:3色
  • ワンポイントレビュー:バケツ型のように開く開口部が特徴、通学や通塾向け


マルシェ(20L)

  • サイズ(容量:L):20L
  • サイズ(長さ):W27_H45_D20cm
  • 重量:580g
  • 色:6色
  • ワンポイントレビュー:容量も大きく、派手すぎないデザインで遠足や一泊の旅行などにも◎


ランドネ(20L)

  • サイズ(容量:L):20L
  • サイズ(長さ):W28_H45_D13cm
  • 重量:610g
  • 色:3色
  • ワンポイントレビュー:マルシェと同じ容量ながら、やや奥行きが短い細身タイプ、通塾や日常使い向け。


アーリー(20L)

  • サイズ(容量:L):20L
  • 重量:570g
  • 色:2色
  • ワンポイントレビュー:登山に限らず野外活動の幅広いシーンに対応、カラー展開も人気


クーラ(20L)

  • サイズ(容量:L):20L
  • サイズ(長さ):W28_H43_D14cm
  • 重量:720g
  • 色:6色
  • ワンポイントレビュー:旅行にもアウトドアにも使えるモデル、親子両方使えるサイズ


クンブ(22L)

  • サイズ(容量:L):22L
  • サイズ(長さ):W28_H48_D15cm
  • 重量:660g
  • 色:4色
  • ワンポイントレビュー:定番の型、多収納で小型、マチ(奥行き)もあり、遠足や日常使いにも◎


キャタピー(22L)

  • サイズ(容量:L):22L
  • サイズ(長さ):W28_H47_D20cm
  • 重量:660g
  • 色:4色
  • ワンポイントレビュー:29L以下では比較的大きめ、多収納で少量でも自立する可能


EXP 20+(20−28L)

  • サイズ(容量:L):20−28L
  • サイズ(長さ):W25_H46_D10〜18cm
  • 重量:890g
  • 色:3色
  • ワンポイントレビュー:収納サイズを拡張可能、行きと帰りで荷物量が変わる人は吉、アウトドアにも普段使いにも


【ミレー】通園・通学・塾・遠足用のキッズリュック選びのヒント|まとめ

この記事は以下について書きました。

子供にミレーのリュックサックを買ってあげたい。サイズも種類もたくさんあるみたいだけど、どのリュックがいいんだろう?一覧で見れるようなものがあると助かるなぁ。

ミレーのリュックは派手すぎない大人っぽい色合いと多収納で、遠足にも通園・通学にも使える点が魅力ですね。

改めて、ミレーのキッズリュックの一覧表を貼っておきますね。

商品名・大きさ(容量:L)ワンポイントレビュー
プロムナード(12L)キッズ・レディース向け、シンプルで上品、通園や日常使いに
プラロ(14L)キッズ・レディース向け、通園や遠足にも、色の種類も多く子供ウケ◎
フラッシュ(14L)キッズ・レディース向け、プラロと同容量ながら、より子供向け
ローリー(16L)日常にもハイキングなどにも使える軽量タイプ
クンブ(16L)大きく開く開口部の機能性と軽量感、ミレーの代表的なモデルの1つ
EXP(17L)17Lと小ぶりながらも最底辺に弁当箱用のスペースもあり、収納性が高い
コパン(18L)バケツ型のように開く開口部が特徴、通学や通塾向け
マルシェ(20L)容量も大きく、派手すぎないデザインで遠足や一泊の旅行などにも◎
ランドネ(20L)マルシェと同じ容量ながら、小型ポケット1つ多。通塾や日常使い向け
アーリー(20L)登山に限らず野外活動の幅広いシーンに対応、カラー展開も人気
クーラ(20L)旅行にもアウトドアにも使えるモデル、親子両方使えるサイズ
クンブ(22L)定番の型、多収納で小型、マチ(奥行き)もあり、遠足や日常使いにも◎
キャタピー(22L)29L以下では比較的大きめ、多収納で少量でも自立する可能
EXP 20+(20−28L)収納サイズを拡張可能、アウトドアにも普段使いにも

少しでもみなさんのミレーのキッズリュック選びの参考になれば嬉しいです😌

今回は以上です。

ほんだらの!

 

よく読まれている記事

1

子供と一緒に見れて、親子で楽しめる映画ってなんだろう? ディズニーやジブリは知ってるんだけど、他に「これは!」みたいなものを知りたい。 最近は動画配信サービスもたくさんあるみたいだし、どうせなら家で映 ...

2

子供の習いごとが終わるのがどんどん夜遅くなって。 お迎えから帰宅してから料理してたんじゃ、夕食も遅くなって困っちゃう。 オイシックスにミールキットがあるって聞くけど、実際どうなんだろう? いざ試そうと ...

-子育てアイテム
-, , , ,

Copyright© Seipon Blog , 2021 All Rights Reserved.